動物・鳥類

thumbnail image 動物・鳥類

永久凍土から発見された保存状態の良い絶滅種の古代バイソンからクローンを作る試み

 永久凍土の中で長期保存された生き物が発見されるのは、とてもわくわくするものだが、研究者たちは、それだけではなく、その発見のもっと先にある新たなレベルを目指している。 ロシアの研究チームが、およそ8000年前に生きていたとされる絶滅種である...
thumbnail image 動物・鳥類

最強生物「クマムシ」がヒトの命を救うかもしれない。特殊なタンパク質を利用し、医薬品を安全保管

 カラパイアに何度も出演してもらっている緩歩動物(かんぽどうぶつ)のクマムシは、地上最強生物として知られている。 クマムシは、ほぼあらゆる過酷な環境に耐えることができる。さらに銃で射出され、砂に叩きつけられても死なないことが明らかとなった。...
thumbnail image 動物・鳥類

動物にも個性がありそれが科学者を惑わせる。その解決方法とは?

 あなたはワンコが大好きだ。好きで好きで仕方がない。あなたがこれだけ好きなのだから、きっと人類全体が犬派だと言ったら、それは正しい話だろうか? そんなはずはない。それはあなたの特性であり個性なのだ。人類全体の話ではない。 じつは動物の研究者...
thumbnail image 動物・鳥類

オス同士の2匹のマウスから健康な子供を作ることに成功

大阪大学研究者らが、2匹のオスのマウスから子供を作ることに成功したそうだ。そう、生まれてきた健康な7匹の子供たちは父親が2人いるのだ。 『Nature』(2023年3月15日付)に発表されたこの研究は、今のところ成功率が低く、人間に応用でき...
thumbnail image 動物・鳥類

鹿の角の幹細胞を移植しマウスに角を生やすことに成功。再生医療の進展につながる可能性

 古来より鹿の角は漢方として珍重されてきたが、今後は再生医療にとって重要なカギをにぎるようになるかもしれないという。 中国の研究チームによると、鹿の角は再生医療に必要な「前駆細胞(ぜんくさいぼう)」の供給源になる可能性があるのだそうだ。 前...
thumbnail image 動物・鳥類

バチカンではかつてカピバラを「魚」に分類していた。その理由とは?

 穏やかな性格で、他の動物にも慈悲深く我々人間に癒しを与えてくれる存在の「カピバラ」は、地球上最大のげっ歯類だ。 だが、カトリックの総本山バチカンでは18世紀末から数百年にわたり、カピバラを「魚」として正式に認定していたという。 まさかと思...